FC2ブログ

くろグ~日記

二輪車好きな髪切屋の記録

GSX-S1000 排気デバイスカット

Posted by kurogoo on   2 comments


SNSで知った、ヒールテックのEXhaustサーボキャンセラーと言うパーツを購入してみました!


コレはナニをするパーツかと言いますと。。。。


マフラーに付いてる排気デバイスを、電気的にECUをダマして全開固定する為のパーツです☆
排気デバイスはヤマハのEXUPが有名で、排圧を掛けて低中速のトルクを得ると言うモノでしたが
最近は加速騒音や、車検時の近接騒音の軽減の為に付けられてる場合が多く
若干の低速トルクも得るが、低回転時のギクシャク感の原因になってる。。。。らしい(笑)
実際に排気デバイスの動きを見ると、ニュートラル時の空吹かしが一番動いていて
走行時(ギアが入っている状態)ではそこまで頻繁には動いていません。
よって、積極的に「低速トルクを稼ぐ」では無く、ほぼ騒音対策のモノだと思われます。
GSX-S1000の場合、低速のギクシャク感はECU側の「減速時の燃料カット」が一番の原因で
初期型はクレームが多数あり、希望者には無償で改良型ECUに交換する騒ぎになってますw
自分のS1000は、既にECUの書き換えで「減速時の燃料カット」は解除してあるので
今更排気デバイスを全開固定したとて、あんま効果は得られないと思っていましたが
お手軽に排気デバイスをカット出来そうなのと、ちょっと興味があったので試してみました (^^)
前置きが長いwwwww



今年初ライド&初高雄にて。。。。


取り付け作業w ホンマ、ただカプラーオンするだけ(笑)


本体は適当にタイラップで固定して、未使用になったカプラーはビニテ巻いときました。


本当にカット出来てるか検証する為、稼動部を糸で結んで走行しましたが、キレてな~いw


で、効果の程ですがやはり、低速がちょっとだけ滑らかになったかなぁ~??
加速時の排気音がちょっとだけ大きくなったかなぁ~??程度でした(笑)
でもこの車両、これまで排気デバイスをカットするには、ECUの書き換え時に依頼するか
ワイヤーを外して、リアサスを外して、プーリーを外して専用の部品を組み込むとか
クソ重作業が待っていましたが、コレなら楽にカットできるし車検時に元に戻すのも簡単です♪
価格も7000円程度なので、試してみる価値はアリだと思います~ (^^)v

しかしながら販売元では、サーボモーターを取り外した際に点灯するFIランプを
消灯する装置と明記されていますので、サーボモーターを残した状態で使用するのは
あくまでも自己責任と言う事でお願い致します m(__)m


スポンサーサイト

Comment

says... ""
これって全閉位置じゃないですか?
2018.09.08 17:07 | URL | #- [edit]
くろグ~ says... ""
アイドル中は全開です。
2018.09.12 17:31 | URL | #- [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する